【お悩み相談】お恨み帳に怒りの気持ちを書こうとするが、母に対してだけ怒りがあまり出てこない。

お悩み相談

こんにちは、桐山慶子です。

本日は「ココロノマルシェ」にいただいたご相談にお答えしていきます。

ココロノマルシェとは…
根本裕幸カウンセラーの「お弟子卒業生」たちが、みなさんから寄せられたお悩みを受け付けている掲示板です。
無料ですのでよかったらご利用くださいね。

お恨み帳について、母に対しては怒りがあまりわきません。

いつもお弟子の皆さんの回答や根本先生のブログで勉強、号泣(浄化)させていただいてます。

ひと昔前に比べれば、ずいぶんと卑屈な自分を手放し、楽に生きられるようになってきました。
ありがとうございます!

現在は、母子癒着を解消したり、過去の感情を解放して、セクシャリティを全開にしたい!

もっと自由にエネルギッシュに生きたい!

との思いから、お恨み帳を書いているのですが、書き方について質問があったので、きっと書きまくっているであろうお弟子さんに方に質問だわ!と思いつき、こちらを送らせていただいております。

質問の内容としましては、母以外。私をのけ者にした過去の友人や元彼等には罵詈雑言をいくらでもはけるのですが、母に対しては悲しい、寂しいといった感情しか動かず、怒りがあまりわきません。

これは悲しい寂しいという気持ちを書き続けていれば良いのでしょうか?

かといって、感謝の手紙を書くのは抵抗があるのです。

と、いうことは怒りもあるはずだと思っているんですが、いまいち筆がのらないのです。

これは何のブロックがあると思いますか?

ただの極度のマザコン決定で終了でしょうか笑

打開策や書き方のコツなどあればご教授いただきたいです。
よろしくお願いします。


相談者:onihimeさん

✳︎

onihime さん、こんにちは。桐山慶子です。

ご相談いただきありがとうございます。
ココロノマルシェを読んでくださり、私たちお弟子のことも思い浮かべてくださり嬉しい限りです。


ご相談を頂いたのは昨年9月なので状況は変わっていらっしゃるかもしれませんが、「母にだけ怒りがあまりわかない」というご相談が他人事と思えず(私の場合は父ですが)筆をとりました。

もし、「母親にもスラスラと罵詈雑言吐けるようになりました!」

ということでしたらスルーしてください…!
でも、少しでも読んでやってもいいよという気持ちがありましたら、お付き合いいただけると幸いです。

✳︎

◆自由にエネルギッシュに生きたい!と思えるようになるって素敵!

日頃から根本師匠のブログやココロノマルシェをチェックして、積極的にご自分の事に向き合っていらっしゃるのですね。

onihime さんが心理学に出会ったきっかけはわかりませんが、

過去の感情を解放して、セクシャリティを全開にしたい!
もっと自由にエネルギッシュに生きたい!

という気持ちに行き着いたこと。素敵です!

「セクシャリティ全開のわたし」への道は順調でしょうか?

お恨み帳も大活躍しているとのことですが、いくらでも出てくるという過去の友人や元彼等に書いた罵詈雑言…一体どんな言葉が書かれたのだろうと気になります(笑)

onihime さんに会えたら、ぜひその一部を教えていただきたいところです。

✳︎

カウンセリングではクライアントさんとお恨み帳の話題になることもあるのですが、手慣れた方だと見た目の麗しさを見事に裏切る言葉の数々(⁈)が出てきて爽快です。

自立系の方が吐く暴言(笑)って、なぜだか聞いていて気持ちがいいんですよね。

ボクシングで右ストレートがクリーンヒットした時のような、プロレスでドロップキックがきれいに決まった時のような興奮があります。
(ヤバいかな、わたし…笑)

武闘派女子の戦闘力の高さを再確認しつつ、
「こんな恨みの言葉を書きなぐってやりましたぜ〜!」と、皆で披露し合うのも面白そうだなと思ってしまう今日この頃。

持ち寄り先はもちろん
武闘派女子たちの夜のつどいです!
(6月も開催予定!募集は5月下旬から!はい、ステマです〜☆)

✳︎

◆親の性格と、「わたし」と親の関係性

さて、お母様への怒りについてですが。「極度のマザコン決定でしょうか」とご自分でおっしゃるということは、少なからず心当たりがあるのでしょうか。

まずは、お母様に対して悲しい寂しいという感情があったこと、お恨み帳にたくさん書き進めてくださいね。
(すでにたくさん書いていると思いますけれど…)

✳︎

ちなみに、お母様はどんな性格ですか?

過去の友人や元彼たちのように罵詈雑言を onihime さんに吐いていたのでしょうか。

感情の波が激しかったでしょうか。

それとも、怒りの感情を出している人を嫌っていたり、家族のために我慢や犠牲をするようなタイプだったのでしょうか?

ご質問からは、お母様の性格や onihime さんとの関係性が読み取れないので推測でしかありませんが、お母様にだけ怒りが湧いてこないのは、やはり、特別な存在だからかもしれません。

✳︎

ここで少し私の話をしますね。

私は極度のファザコン(と認められるようになったのも30歳を過ぎてから…)なのですが、長らく父に怒りを感じることができませんでした。

反抗期にはたくさんイライラをぶつけたりもしていたのですが、いつの間にか父に怒りを感じる事が申し訳ないと思うようになり、その気持ちを忘れようとしていた、諦めようとしていたという感じです。

他の人と自分を比べて、「世の中には親から虐待を受けて苦しんでいる人もいるのだから、もっと頑張らなくてはダメだ…」と律することもありました。

当時は怒りが眠っている事にも気がついておらず、
「お父さんへ怒りがありますよね。怒りを出しましょう」
と カウンセラーさんに提案されても、さっぱり分からなかったです。




先ほどお母様がどんな性格かお尋ねしましたが、onihime さんに暴言を吐いていたり、感情的だった場合は、
自分の気持ちを優先するよりお母様の気持ちの方を優先してしまっているということがあるかもしれません。

自分のことを後回しにし続けると、自分の怒りをなかったことにしてしまったり、 自分の気持ちがわからなくなったりすることがあります。

また、お母様が怒りの感情を嫌っていた場合や、我慢や犠牲ばかりしている(と onihime さんが感じていた)場合は、お母様に対して怒りの気持ちを表現することを申し訳なく思ったりするかもしれません。


「こんなに我慢して生きている母に私が怒ったら可哀そう」
「母に怒りを出したら嫌われるのではないか」

などと考えやすくなるのですね。


お母様が onihime さんの中でそれほど存在感がなかった場合(関わりが薄い場合)も、怒りのエネルギーを注ぐほど重要な人ではないと認識して怒りが出ないことがありますが、今回のご相談の様子からすると onihime さんにはあてはまらない感じがします。



onihime さんは怒りの許可が下りていないのか、怒り方を忘れてしまうほどお母様のことを優先していたのか、怒りを通り越して諦めの気持ちが強いのか、どこかお母様に気を使っている部分があるのか…。

もしくは、寂しいや悲しいをもっと感じた先に怒りがあるのかもしれません。
色々なパターンが考えられそうです。

✳︎

◆怒りの感情に許可を出せるタイミングは人それぞれ

再び私の話になりますが、私は怒りを外に出すのが苦手です。

怒りを〝相手にぶつけること〟と、怒りを〝自分で感じること〟は別物なのですが、

父が私の話を聞かずに怒鳴ってくるタイプだったったため、
「怒りのエネルギーは誰かを攻撃するもの」というような気持ちがありました。
(昔ほどではないですが、今でもそう感じることがあります。)

✳︎

怒りの感情はポジティブに使えばやる気のエネルギーになったり向上心につながったりもします。

けれど、ネガティブな気持ちと上手につきあうには慣れが必要です。

お母様に怒りの気持ちを感じにくいのは、出し慣れていないからという見方もできますよ。

✳︎

ちなみに私は時折、ボディワークを取り入れることがあります。

身体と心って、連動しています。
寒い時に身体が縮こまったり、考えすぎると頭痛がしたりすることってありますよね。

感情も同じで、辛い時には顔が下を向きがちだし、嬉しい時には身体が緩んだりするものです。

ですので、感情が出づらい場合は外側からのアプローチをしてみることも一つの手かと思います。



onihime さんは怒りの気持ちをどんな風に表現する人なのでしょうか。
地団駄を踏む、大声を出す、歯をくいしばる、全身が震える etc… 人によって怒りで表現される体の動きは様々です。

怒っている自分はどんな表情をするのか?
身体のどこに力が入るのか?

なんてことをイメージしながら身体を動かしてみるというのも、怒りを解放するきっかけになるかもしれません。
演劇みたいだし、ちょっと恥ずかしいですが(笑)



それともうひとつ。

出てこないものを無理に出す必要はありません。
必要ならばいずれ怒れる時が来るし、このまま出ないかもしれない。

怒りがあれば出したらスッキリしますが、出なくても違ったアプローチで onihime さんのセクシャリティを開くことはできますし、エネルギッシュに生きることだってできるのです。

う◯こは出したらすっきりするけど、きれいさっぱり腸からうん◯を出し切らなくても健康に過ごすことはできますよね?


上手くやろう、完璧にやろうとすると、何も進まなくなります。

大切なのは onihime さんが多くの時間を費やして自分と向き合っているということなのではないかなぁと思いました。


これからもお恨み帳に取り組みつつ、適度にリラックスしたり、楽しいことを考える時間(趣味に打ち込むとか、セクシャリティ全開の私を想像してみるとか^^)を設けたり、頑張ってきた自分を甘やかしてごほうびもたくさんあげてくださいね。

「自己肯定感を高めるワークを重ねていたら、いつの間にか怒れるようになっていた」

なんて話も聞きますので^^(←私もそのうちの1人です)



拙い回答ではありますが、何かヒントになるようなことがあれば嬉しいです。
onihime さんの未来が今よりさらに輝いたものとなりますよう祈っております。

ご相談ありがとうございました!

✳︎ ✳︎ ✳︎

◆現在、桐山慶子の
個人セッション/イベント
はいずれも満席となっております◆

次回募集をお待ちくださいませ。

✳︎

カウンセラー仲間も
特別企画を募集中です☆

【お弟子情報】6月の癒される/楽しめる/成長できる/学べる企画を集めてみました! | 心理カウンセラー根本裕幸
6/14更新:<グループ>黒江香、桐山慶子、<1対1>紅実子 6/10更新:<グループ>れん 自宅にいる時間を少しでも楽しく、面白く、また、つながりを感じたり、癒されたりする時間を提供できないかとお弟子さんたちが企画してくれたイベントをご紹介しています。 無料のもの、安価で受けられるもの、昼間、夜、いろいろな時間帯に楽...

✳︎

色々なカウンセラーが
ご相談に回答する掲示板
「ココロノマルシェ」はこちらから♪

ココロノマルシェ
心理カウンセラー根本裕幸のお弟子さんがあなたのお悩みに答えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました