Life Visionを作る(1)〜大切にしたい価値観を見つけて言葉にする〜

逆算手帳

逆算手帳の続編です。

昨年末に逆算手帳を購入し↓

前回、「やりたいことリスト」と「やらないことリスト」を作成しました。↓

続いては、逆算手帳の肝になるLife Vision作りです。

Life Visionの特徴

ビジョンマップ、ビジョンボード、夢マップなど、聞いたことがある方も多いと思います。

Life Visionも自分が大切にしたいことや夢などを写真や言葉で視覚化するところは同じですが、

  • ライフワーク
  • 仕事
  • お金
  • 人間関係
  • 楽しみ
  • 学び/成長
  • ライフスタイル
  • 健康

上記の8つのセクションに分けて円状にまとめていくのが特徴的です。

セクションの並び方には意味があって、右側はパブリック(社会的なこと)、左側はプライベート(個人的なこと)。

下の部分はベース(基礎)上の部分はアクティビティ(活動)という風に分かれていました。

✳︎

Life Visionの作り方

大切にしたい価値観を選ぶ

手帳の円グラフの左側には、価値観を書き出す欄があります。キーワードが並んでいるので、そこから選んでもいいですし、該当するものがなければ自分で書いてもOK

選んだキーワードの中から最も大切にしたいベスト3と理由を考えます。

私が選んだキーワード…自由、信頼、情熱、ユーモア、チャレンジ、リーダーシップ、自己表現、豊かさ、愛、貢献、バランス、美しさ

その中からリーダーシップ・愛・情熱をベスト3に選びました。今年は熱く生きたい!

このキーワードを踏まえて次へ。

✳︎

やりたいことリストからLife Visionに転記していく

前回作成した「やりたいことリスト」の中から、

特に大切なものを選び出します。(私は文章に色をつけました。)

そして、選んだリストを円の中に入れていきます。

下書き推奨でしたが、コピーが手元になかったので付箋でペタペタ。

やりたいことリストの中から選んだものを貼ったところ、私は円の上半分ばかりが付箋だらけに。見づらいですがレモン柄の付箋(緑と白)が転記したリストです。

基礎部分がスカスカになってしまったので(笑)黄色の付箋でさらに書き加えてみました。無理に埋めなくてもいいらしいのですが、あまりに寂しかったので貼ってみました。

✳︎

8つのセクションに振り分けていくときのコツ

円を埋めるときは、リストからそのまま転記して良いのですが、リストから読み取れる「共通点」を探して、抽象度を上げて書いていく方法もあります。

私の例でいうと…

  • お客様からの感想100名達成
  • あの人に伝えたい50音を書ききる!
  • 有名店のモンブランを10個食べる!
  • 美しいものの写真を100枚ってアルバムにする

これらのリストから達成したい!という気持ちがあることに気がつきました。達成することで自信を得たい、誰かに貢献したい、生きる喜びを感じたいって思っているのだと思います。

これをセクションに分けるとすると、

「誰かに貢献する」→ライフワーク

「自信を得る」→学び/成長

「生きる喜びを感じて過ごす」→楽しみ&ライフスタイル

という感じになるかな。リストの転記だけでなく、抽象度を上げた言葉を入れることで目指したい方向性がより明確になりそう。

他のリストからも共通点を見つけて、もう少しブラッシュアップしてみようと思います。

✳︎

次回に続く

さて、ここまででLife Visionの前半戦が終わり。次はいよいよ清書です。

写真やマーカーなどを駆使して個性あふれるLife Visionを作成する時間は工作好きとしてはワクワクしかありません。

ちなみに逆算手帳が手元になくても、自作でLife Visionを作っている方もいるようです。ネットやインスタにいろんな方のLife VisionがUPされているので、気になった方は見てみてくださいね。

私のLife Visionも出来上がったらUPしますねー!見せられる出来上がりになりますように…

コメント

タイトルとURLをコピーしました