彼の愛を受け取り、安心して委ねる時間を過ごしたい【ココロノマルシェ・お悩み相談】

お悩み相談

こんにちは!
心理カウンセラー/心理学講師の
桐山慶子(ケイティ)です。

本日は「ココロノマルシェ」にいただいたご相談にお答えしていきます。

ココロノマルシェとは…
根本裕幸カウンセラーの「お弟子卒業生」たちが、みなさんから寄せられたお悩みを受け付けている掲示板です。
無料ですのでよかったらご利用くださいね。

恋人を大切にする、愛するということが分かりません。

はじめまして!
根本先生のブログからこちらを知り、投稿させて頂きました。


付き合って丸3年になる恋人がいるのですが、昔からお互いの性格、性質のズレから衝突することがあり、最近はその頻度が増えて悩んでいます。

私は長女で、母が父と不仲だったことから、父のことや弟のことなど母の相談にのってきました。そのせいか、私がしっかりしなければ意識が強く、しっかり者でなければ、完璧にやらなければという性質が強いように感じます。

そのためなのか、私なりに彼に甘えたり頼ったりしてるつもりなのですが、二人でいるのに1人モードになったり、1人で解決してしまったり、出来ないことが頼れなかったりと、できない事の指摘が悔しかったりと、彼に寂しい思いをさせてしまい、そのことから衝突が起こります。

私は彼のことが大好きなのですが、それを上手く表現できず、彼のペースに巻き込まれてただふわふわと幸せでいることができないんです。(できる日ももちろんありますが)

彼は人に対して厳しくもあり、人一倍気を使う人です。私といる時は全力で私との時間、一緒にいなくても気持ちは変わらないと言ってくれます。

私は2人で居ても彼に自然と夢中になることが難しく、注意散漫で、そのため話したことを覚えていないということも良くあります。誰かといても1人で自立する強い私でいることが、癖ついているようにも思います。

ちなみに変な話なのですが、彼からはセックス後の顔が1番可愛くて緩んでいる、と言われます。それは彼を信頼し、彼のペースに自然と巻き込まれることが出来、与えられ、与えるということが出来て、安心と幸せに繋がっているからなのかな?と自己分析したりしてもみました。

彼の愛を受け取り、信頼し任せ、愛を返したいのです。やっているつもりなのですが、それでも衝突を生んでしまうのは、心から愛することができず、結局自分のことが1番大切な、冷たい人だからでしょうか。


彼の愛を受け、安心して委ねる時間を過ごす、ということを、頭で考えるのではなく自然とできるよう自分になりたいです。

悩みが漠然としていて申し訳ないのですが、
何かアドバイス頂けると幸いです。

相談者:いちごさん

いちごさん、こんにちは!!
このたびはご相談いただきありがとうございます。桐山慶子と申します^^

私も長女で「しっかりしなくては」という意識が強く、母の相談役も長いことしてきているので、いちごさんと似たような状況に陥って悩んできた1人です。
(私だけでなく、共感する女性は多いと感じます〜!!)

衝突の頻度が増えると、好きな人でも一緒にいることがしんどくなってしまいますよね。

でも、実は…
衝突の頻度が増えてきたのは、2人の関係性が深まってきている証拠でもあります。

この状況に苦しんで、自分を冷たい人間だなんて思う必要はないですよ^^

彼の愛を受け取って、いちごさん自身も満たされた日々を送るために、今からできることについて、いくつかご紹介いたしますね。

◆衝突する=愛を受け取っていない、信頼していないわけではありません。

お付き合いした当初は【ラブラブ期】でいろんなことを許せてしまうのですが、

ある程度年数が経ってくると、ラブラブだった頃とはお互いの心の距離感が変わって衝突が増える…というのはよくあることです。

なので、いちごさんが自分を責める必要は全くないのです。

そもそも、愛や信頼がなければ衝突は生まれません。

日常であまり関わりのない人相手には本気で喧嘩しないでしょう?

意見がぶつかるのは真剣に向かい合いたい相手だからなのですね^^

パートナーシップというものは、元々は赤の他人だった2人がコミュニケーションを取り続けることなので、摩擦は必ず起こります。

適度な摩擦はお互いの成長のために必要なこと。

「信頼しあっているからこそ、この衝突が生まれているんだな」ということを、頭の片隅に入れておいてくださいね。

◆自分の個性をどこまで認識していますか?

(ご相談文より引用)
私は2人で居ても彼に自然と夢中になることが難しく、注意散漫で、そのため話したことを覚えていないということも良くあります。

いちごさんは、自分のことをどんな女性だと思っていますか?

話したことをすぐ忘れてしまうというのが「いちごさんのチャームポイント(個性)」という場合もありますね。

・2人でいるとそうなってしまうのか?
・彼以外の人といるときもそうなのか?

・その性質を直したいのか?
・自分らしさの一部として大事にしたいのか?

彼と話す前に自分でまずは考えてみることをしてみてはいかがでしょうか^^



ちなみにキリヤマは普段、夫の話をあんまり真剣に聞いていません。(おい)

私にとって自宅は、会社員モードから妻・主婦モードになる場所でもあるし、私自身がリラックスする場所でもあります。(まぁみなさんそうですよね)

家事のことを考えている時、夫や子供のことを考えている時、自分のことを考えている時、ボーっとしている時…

【一緒にいる】という状況は同じでも、頭で考えていることはその時々によって違うので

「ちゃんと聞いて欲しいときは、話を始める前に、話してもいいかを確認してからにしてほしいよ!」

と、言葉で伝えています。

その結果、私に聞く余裕がなくてダメなときは断りますし、

「10分後ならいいよ」
「ご飯作った後ならいいよ」
「集中して聞けないけど、それでもいいならいいよ〜(笑)」などの返答をします。

夫も同じで、携帯をいじっている時やTVを観ている時などは私の言葉が全然聞こえていません。(男性脳ってほんとシングルタスクで毎回すごいなと思う)

なので、私も聞いて欲しいときは確認してから話すようにしています。

いろいろ同時進行しながら人と会話ができる人もいるけれど、
一点集中型の人もいて。

言葉でのコミュニケーションが得意で記憶力がいい人もいれば、
感覚派だから、言葉よりも感覚を重視しているという人もいます。

いちごさんは、どんな状況なら彼のことに夢中になれるのか?

いろいろ試してみて自分にフィットする状況を探し出すのもアリです^^

◆彼に悩みを打ち明けることは〝頼りにしてるよ〟〝信頼してるよ〟を伝える行為

【2人で居ても彼に自然と夢中になることが難しく、注意散漫で、そのため話したことを覚えていない】件について、

ご相談文の中には「彼がどう感じているのか」ということが書かれていなかったのですが、実際に彼から指摘を受けたことがあったのでしょうか?

自分だけが気にしていて、相手は気にしていないということもあります。

もしくは、仮に言われたことがあったとしても、相手は何の気無しに言った可能性もあると思います。

「しっかり者さん」「ちゃんとしなきゃ教」の方は、悩みをまずは自分でどうにかしようと思うのがデフォルトなのですが、

【悩んでいることを共有する】というコミュニケーションをとることでも、二人でいるのに1人モードになったり、1人で解決してしまったりという悩みから一歩抜け出すことができますよ^^

伝える時のポイントは、相手に申し訳ないと思わないことです。

男性に遠慮することは、
「あなたのこと、信頼していませんよ」というメッセージになってしまうからです。

男性は基本的には好きな女性を

「喜ばせたい」「助けてあげたい」「応援したい」と思っています。

その視点で見ると、

女性がガマンや遠慮することの中に、男性の活躍ポイントがとってもたくさんあるんですね。

✳︎

彼に甘えるって「彼に委ねる」「彼の愛を受け取る」という形もあるけど

〝頼りにしてるよ〟〝信頼してるよ〟を伝える能動的なコミュニケーションも男性に甘える行為になるし、愛を伝える行為になります。



相手を頼る・弱音を吐くなどの行動を日頃禁止している場合、

自分の至らなさや弱さと向き合ったときに、とっても惨め!となってしまうのですが。
(【できない事の指摘が悔しかったり】というのがそれにあたります。)

同じ悩みを相談するにしても、自分のダメな部分にフォーカスするのではなく、

〝頼りにしてるよ〟〝信頼してるよ〟という気持ちを伝える

ことに意識を向けるようにすると、少し緩和されるのではないかなぁと思います。

例1)
最近ケンカが増えてしまってるけど、私はもっとあなたに甘えたり頼ったりしたいって思ってるよ!上手に甘えられなくて悔しいよー!

例2)
相談したり頼ったりするのが苦手だから、1人で解決モードになっちゃってる時があったら「俺に頼れ!」って言ってくれたら嬉しいよー!

みたいな感じです。(いちごさんの言いやすいようにアレンジしてくださいね)

いちごさんと過ごす時には全力で向き合ってくれる彼。

そんな風に言われたら、「可愛いな」「信頼してくれてるんだな」「守ってあげたいな」という気持ちがより深まるのではないかなと思います^^

◆もっと自分の愛に自信を持って大丈夫!!

色々と書きましたが、いかがでしたでしょうか。

一番お伝えしたいのは、

こうしてご相談を送ってくださったいちごさんは、とっても愛の大きな女性ですよ!
自分の愛に自信を持ってくださいね!

ということです^^!

もっと彼を愛したい・彼の愛を受け取りたいという気持ちがあるからこそ、自分の至らなさをどうにかしたいと思う。愛情深く、健気で素敵な女性です。

ちなみに、【彼からはセックス後の顔が1番可愛くて緩んでいる、と言われます。】とのことなので、セックス以外の時でも彼の愛を受け取り、安心して委ねる時間を過ごせるようになるまでは、そう遠くないはず^^

いちごさんが彼との絆をより強く結ぶことができるよう、心から祈っております。
他のカウンセラーからの回答とも合わせて参考になさってみてくださいね!

ちなみにこれは宣伝ですが…
1人で取り組むと深刻になってしまいがちな心のあれこれは、ワークショップなどのセミナーで取り組むのもお勧めです^^


自分のペースでじっくり向き合いたい!という場合は

キリヤマの個人セッションもご検討くださいませ^^

キリヤマ
キリヤマ

いちごさんの幸せを心から応援しています!

* * *

8月の個人セッションは【残1】です!
女神性と魔女性を駆使して、あなた本来の魅力を引き出します

【満席】8月・個人セッションのご案内
8月・個人セッションのご案内✳︎みなさまこんにちは!心理カウンセラー/心理学講師の桐山慶子(ケイティ)です。8月個人セッションのスケジュールが決まりました。場所は、【東京】【オンライン】のいずれかとな...

* * *

7・8・9月心理学講座シリーズ
「全てを手に入れたい欲張りな女たちへ!女子力をゴリゴリ磨く3か月集中レッスン」

【速報】7・8・9月心理学講座シリーズ「全てを手に入れたい欲張りな女たちへ!女子力をゴリゴリ磨く3か月集中レッスン」 | 心理カウンセラー根本裕幸
現在進行中の4・5月心理学講座シリーズ『夏に向けて心も薄着になる!分厚い戦闘服を脱ぎ捨てて最高の彼を手に入れる心理学ブートキャンプ2ヵ月集中コース』は、あっという間に満席になってしまい、講師陣はひたすらビビりながら100

* * *

LINE公式アカウント♪

登録していただいた方に不定期でプレゼント企画あり^^

桐山慶子への
お問い合わせ/リクエスト/ご感想などは
こちらからどうぞ!!

✳︎✳︎✳︎

桐山慶子のプロフィールはこちら

✳︎✳︎✳︎

YouTubeもやってます!
チャンネル登録してね

愛される女性が上手な3つのSとは?!男女のコミュニケーションを極めよ!!【後編】

コメント

タイトルとURLをコピーしました