自己肯定感の低い女性が、お付き合いしている彼とより良い関係を築くためには?/前編【お悩み相談】

お悩み相談

こんにちは、桐山慶子です。
本日は「ココロノマルシェ」にいただいたご相談にお答えしていきます。

ココロノマルシェとは…
根本裕幸カウンセラーの「お弟子卒業生」たちが、みなさんから寄せられたお悩みを受け付けている掲示板です。
無料ですのでよかったらご利用くださいね。

自己肯定感が低いからでしょうか、わたしが逆に謝ってしまっています。

初めまして。よろしくお願い致します。

お付き合いをして、8ヶ月になる彼氏がいます。

今まで半年以上お付き合いした人はいなかったのですが、この人とは一緒にいて居心地がいいなぁと思い、長く一緒にいたいとも思っています。

彼には、「俺にいやなところない?こんなに彼女に対してイライラせずに過ごせるの初めて。」とよく言われていました。

自分では、我慢してるとも、遠慮してるとも思ったことはなかったのですが

半年を過ぎた頃、些細なことがきっかけでわたしが彼に対して怒ったことがあって。その時に、普段の自分では考えれないくらい激怒してしまいました。

その時に、自分でも気がついてなかったけど 前々からあのことが嫌だったとか気にしてた〜など、言っちゃって。

自分でも「あ。気にしてたんだ」って思っちゃうほどでした。

溜め込んでしまうのは良くないと思い、適度に彼に「そんなことされたり、言われるの嫌だ〜」とすぐに言うように心がけているのですが。

そうすると、すぐ怒ってしまうようになって。

伝えた時に、彼氏から「ごめん」との言葉がなく。

自己肯定感が低い私は、こんなことで怒る自分ってだめなのかな?

って怒ってしまった自分に腹が立ち、嫌われないか怖くなり、わたしが逆に誤ってしまっています。

彼に自分の思いをわかってほしくて、なんで怒ったかも伝えようとしちゃいます。

より良くお付き合いをしていくには、どうしたらいいでしょうか?

よろしくお願い致します。


相談者:まなふぃさん

✳︎

まなふぃさん、はじめまして! 桐山慶子です。
このたびはココロノマルシェへご相談いただきありがとうございます。 

現在、お付き合い記録更新中なのですね! 
おめでとうございます^^ 

付き合って8ヶ月という事は、 
このままいけば彼と過ごす初めてのクリスマスやお正月…!
旅行に行ったりするのかなぁ。楽しみですねぇ! 

さて、彼とこれからより良くお付き合いをしていくためにはどうしたらいいか?とのことでしたので、 

自己肯定感が地面にのめり込むほど低かったキリヤマが、 
過去に取り組んできたことなどを交えつつ、回答させていただきますね。 

✳︎

◆彼に対してネガティブな気持ちが出てくるのは、2人の仲がさらに良くなるための前触れ 

まず最初にお伝えしたいのは、
まなふぃさんがネガティブな気持ちを彼に表現したことは、
彼との関係性をステップアップするためには良い兆候だ!ということです。 

なぜなら、パートナーに対してネガティブな気持ちを感じ始めるというのは、2人の心の距離が縮まってきている証拠だからです。 

新しい関係性に進む時なのですね。 

ですので、ひとまず「これはチャンス!」ということを頭の片隅に置いて、この先を読んでみてください。

 ✳︎ 

◆もしかして「お察し上手」や「いい人」ではありませんか? 

◇相手の気持ちを察して動くのが上手な人は、自分の気持ちを後回しにしやすい 

まなふぃさんは 
〝彼に対して些細なことで怒ってしまった〟とのことですが、 

これまでの恋愛や友達との関係性で、 
ネガティブな気持ちを人前に出すことってどのくらいあったでしょうか? 

おそらく、まなふぃさんは周りの人の気持ちを察して動くのが上手なのだろうと思うのですが、 

(彼が「こんなに彼女に対してイライラせずに過ごせるの初めて」と思えたのは、まなふぃさんが彼に心地よい空気感を提供しているからこそ…ですよね!) 

これは才能である一方、 
自分の気持ちを相手に伝える機会が少なくなりがちという側面もあったりします。 

普段は特に問題ないのですが、 
こういうパターンを持っていると、自分の心に余裕がない時に
抱えきれなくなった感情が「バン!」と出てしまうことがあります。 

〝些細なこと〟が引き金になって、 
これまでのあれこれが溢れ出てしまうのです。 

自分でも気がついてなかったけど、前々からあのことが嫌だったとか気にしてた〜など、言っちゃって。

と書いているのがまさにそうですね。 

* 

ちょっと風船を思い浮かべてみてほしいのですが、 
空気を入れすぎると少しの刺激で破裂してしまいますよね。 

風船は、見ればどのくらい空気が入っているのか一目瞭然ですが、心に溜まった感情は目に見えません。 

なので、自分の気持ちを感じるのにタイムラグがある人は、 
イライラしたり、疲れたり、涙が出たりという出来事があることによって、
あとから自分がキャパオーバーだったことに気が付けるのです。 

私自身も自分が感じている気持ちを自覚するのに時間がかかるタイプで、よく失敗しています。 

今でもやらかしてしまうことはありますが、 

そのつど、
・振り返って自分の感じていた気持ちを認識し直したり、 
・自分を最優先する時間を増やしたり、 
・これでもか!というくらい何もしない日を設けたり
しながら

心のバランスを取るようにしています。

* 

◇感情が出てしまうのはむしろ健全なこと 

感情はある程度のコントロールはできますが、完璧なコントロールは不可能です。 

なので、自分の「心のクセ」を知ることや、失敗した自分を責めないということがポイントになってきます。 

雨が降ったら傘を差すのと同じように、
気持ちがあふれ出たら(あふれ出そうになったら)自分優先の時間を多めに取る。 

まずは、そんな所から始めてみませんか^^ 

✳︎ 

◆良質なパートナーシップに「いい人マインド」は不要! 

付き合い始めは大好きな状態から始まるのでいろいろ許せてしまうのですが、

ラブラブな状態から少し落ち着いてくると、 
以前は許せたはずのことがやっぱり気になる…!という現象が起こります。 
(これは、よくあることです。) 

それこそ同棲生活/結婚生活となると、 
日頃の揉め事は、ほとんどがこの〝些細なこと〟になってきます。 

キリヤマ家でよく話題にのぼるのは
洗濯の仕方、食器の洗い残しとか、私の支度が遅いとか(笑)…でしょうか。 

パートナーシップを育んでいくうえで、この 

〝やっぱり気になる/ちょっと気になる〟部分をどうコミュニケーションしていくか 

って重要でして、 

ここを見て見ぬふりをすると

どちらかが我慢することになったり、
競争するようになったり、 
相手とのコミュニケーションをあきらめて冷戦状態になったりしてしまいます。 

✳︎

ネガティブな気持ちをコミュニケーションできるようになると、 
2人の関係性はぐっと成熟していきます。 

我慢したり、遠慮して相手に合わせたりするよりも
自分の本音を伝え続けることの方が1000倍大事!なのです。

* 

◆自分の気持ち…どうやって彼に伝えればいいの?

自分の本音を伝えることが大事だと書きましたが、
彼が受け取りやすい形にして伝えなければ受け取ってもらえませんよね。

では、どうすればいいのか??ということについては
長くなりましたので後編に書いていきますね。 

次回はパートナーとコミュニケーションをするために取り組みたいワークをいくつか紹介させていただきます。 

近日中にUPしますのでお待ちくださいませ^^ 

✳︎ ✳︎ ✳︎

10/10(土)、10/18(日)
個人セッション募集中です☆

✳︎

桐山慶子のYouTube始めました!
チャンネル登録待ってまーす

理想のパートナーを引き寄せるには⁉️愛され上手へのコツを教えます✨【フル字幕】

✳︎

秘密の会合(仮)計画中!

12月か1月頃すずきゆうこカウンセラーと一緒にセクシャリティアップや女性としての自分の魅力を使ったコミュニケーションに特化した秘密会合(仮)を計画中です。

✳︎

桐山慶子への
お問い合わせ/リクエスト/ご感想などはこちらへどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました