仕事やライフワークに行き詰まった時は、パートナーシップの関係から紐解くと解決策が見えてくる?!【個人セッションのご感想】

パートナーシップご感想心理学

こんにちは!
心理カウンセラー/心理学講師の
桐山慶子(ケイティ)です。

個人セッションを申し込んでくださった、さと様(女性)より、

セッションのご感想をいただきましたので紹介させていただきます^^

さとさんはお弟子さん5期生でもあります。

感想をブログにUPしてくださっているので、そちらからの引用となります。

カウンセラーに限らず、

誰しも感じたことがあるだろう気持ちをシェアしてくださっているので、

ぜひ読んでみてくださいね〜^^

◆今回いただいたご感想(ご本人のブログから一部抜粋)

お弟子制度を先月3月に卒業して.

夢から醒めたような,現実に急に戻ったような感覚になっておりました.

半年間が夢物語だったかのような感覚に陥って.燃え尽き症候群???

* * *

エゴの声を言い訳に,自分で自分に制限かけていて

集客面含め色々な難しさに直面して.

自分の中で「恥ずかしすぎる,重すぎる」云々酷い言葉が飛び交っておりました…

* * *

根深い問題を抱えてきたからこそ,深い部分を扱えるカウンセラーになりたい,

痛みや傷,問題の裏にある愛の部分にフォーカスしたいから.

自分を欠陥品のように扱うのではなく,才能として問題を捉えることで自分自身を丸ごと受け入れることが少しずつできてくるから.

クライアントさんと接する中で,

その方の愛に触れた時,色々な状況の中でも一生懸命に生きてらっしゃる姿に出逢わせていただいた時.凄く幸せを感じるから…

そんなことをケイティさんにお話して.そして具体的なアドバイスを色々といただきました.

やれること,ギャップを一個づつ潰して解決していくこと.

取り組めることが山ほど出てまいりました‼︎ 

* * *

ケイティさんにウイークポイントとその具体的対策をいくつも挙げていただいて目から鱗でした… 

あとは,わたしが前を向いてコツコツと実践するのみ.

もう一度勇気と根気と情念(執念)を握りしめて.入り口の方を振り返ります。


ご感想ありがとうございます!

さとさんは、お弟子さん制度を卒業した後でモチベーションが低下気味とのことで会いに来てくださいました^^

◆仕事もライフワークもパートナーシップも、やる気を失う時期は必ず訪れる

お弟子さん制度期間中は仲間と学ぶ楽しさがあるし、

実際に根本お師匠のアドバイスももらえたりするのでアドレナリンが出ていて頑張れちゃいます。

が、卒業すると、終わった後の喪失感(いわゆるロス)や

自分が想像していたようには上手くいかないジレンマ

仲間だった同期の進捗具合が気になってしまう比較競争…などの気持ちを感じて、やる気を失うことがあります。

これってお弟子さんであるかどうかに限らず、誰にでも起こりうることなんです。



例えばこんなこと↓↓

お付き合いを始めた彼のことを四六時中考えていたのに、

半年くらいしたら慣れてきて全然考えなくなっちゃった。

しかも最近、彼のイヤなところが目につくようになってイライラする。ケンカも増えてきた。

もしかして相性悪かったのかな…

新しい趣味を始めてワクワクキュンキュン楽しい気持ちでいたのに、

ある日急に夢から覚めたような感覚になって

やる気が出なくなっちゃった。最初の頃の情熱が消えてしまったみたい。

この趣味は向いてないのかな…

こんな風に思ってしまう時、

実は、そこにパートナーシップの問題が隠れていることがあります。

異性との関係だけではなく、

「友人と私」の関係、
「仕事と私」の関係、
「趣味と私」の関係などにおいても

パートナーシップ問題が関わってくるのです。

◆パートナーシップには、関係性を深めていくための流れがある

とってもざっくり書くと、パートナーシップのプロセスというのは

ロマンス → 違和感 → 競争・ケンカ → 新しい関係性へ(もしくは別々の道へ)

と進んでいくのが一般的です。

今回、さとさんはラブラブのロマンス期(ハネムーン期)を終えて、違和感・ケンカのあたりで分岐点に立っていたような感じ。

カウンセラーを継続するのか、止めるのかを突きつけられているような感じに見えました。

というのも、

〝夢から醒めたような,現実に急に戻ったような感覚〟

とおっしゃっていたことがポイント。

この「夢から覚めた感じ」「現実に引き戻されたような感覚」というのは

私たちがその相手に対してロマンスを感じる時代が終わって

次のプロセス(段階)に進み始めましたよ

ということを教えてくれるサインなのです。

◆プロセスを進めていくごとに表れるのは、あなたの心のクセ

この分岐点に立った時というのは、自分の心理パターン(心のクセ)が出やすい時でもあります。

我慢して、なかったことにする
イライラを周りにぶつけてしまう
・自分が悪かったのかもと思って距離を取る(引きこもる)
・ロマンスを感じていた頃の関係性に戻りたいと、幸せだった過去に執着する
・相手が謝るまで許さない
競争意識が出てきて闘いを挑まずにはいられない
申し訳ない気持ちでいっぱいになる
・やっぱり私の人生うまくいかないんだ…と悲観的になる
・自分から関係性を破壊したくなる

などなど…

あなたにも心当たり、ありませんか?



(あ、ちなみに我慢しすぎちゃうパターンを持っている女性にピッタリの講座が近々あります!)

(その他にも、「自分の心理パターンを手放したい」「再スタートを切りたい」あなたにピッタリの講座が色々取り揃っております〜!)

◆投げやり、やる気喪失、逃げ出したい…そんな気持ちになってしまった時にチェックしたいこと

私たちは人間ですから、同じテンションを長く維持し続けることができません。

仕事もライフワークもパートナーシップも、やる気を失う時期が訪れるのは自然なことです。

その時に振り返ってほしいのは、こんなこと。

「どうして、その仕事をやろうと思ったの?」

「どんな情熱を持っているの?」

「彼と一緒に過ごすことで、どんな気持ちになれたの?」

「将来、どんなふうになっていたいんだっけ?」


最初のロマンスを感じていた時のこと。そして、将来のヴィジョンのことを思い出してほしいのです。

投げやり、やる気喪失、逃げ出したい…

そんな時って、落とし穴に落ちてしまったような、ブラックホールにすっぽり入ってしまったような状態です。

真っ暗闇は怖いので、どうしたらいいか分からなくなって、

我慢してなんとかやり過ごそうとしたり、必要以上に自分や周囲を責めたりしてしまうのですね。



行き詰まった時は

初心や将来のビジョンを思い出すと、自分の進みたい方向を再認識することができます。



そして、諦めるのか/休むのか/新たな方法を探るのか/もう少し頑張るのか/誰かにサポートしてもらうのかetc…

いろんな選択肢を考えることができるようになるのです。

(ときには、自分のこだわっていたやり方を手放す…ということも必要になります。)

「もう無理だ…」

もしそんな風に思ってしまうことがあったなら、今日の記事のことを思い出してくださいね^^

もちろん、キリヤマに会いに来てくれても嬉しいです^^

私はいつでもあなたの幸せを応援しています^^

今回ご感想を書いてくださった、さとさん。

カウンセラーになろうと思った時のことや、過去クライアントさんから伝えてもらって嬉しかったエピソードを思い出して、情熱を取り戻せたようです^^

それに伴い、募集していたイベントも満席に!(すごい!)



「あなたの生きる情熱はなんですか?」「どんな未来を手に入れたいのでしょうか?」

なんだか停滞してるなぁって感じたら、少し考えてみてくださいね^^

* * *

5月の個人セッションは【4/24(日)20時〜】募集開始予定!

LINE公式アカウントにご登録いただくと、毎月個人セッションの優先案内がございます〜!

* * *

今回ご感想ブログを掲載してくださった、さとカウンセラー!

Satoimosan|note
嬉しい楽しい大好き心地よいことにとことん真っ直ぐ素直に素直に進みたくて。誰かや環境のせいにするコトきらい。ブーケと笑うコト1番すき。熱く実直な人もすき。 💜ブーケ・セラピー定期開催中 Instagram&stand.fm🤍

ブーケセッションは満席(キャンセル待ち)となってしまったそうですが、

カウンセリングモニターについては若干名空いているみたいです^^

* * *

桐山慶子への
お問い合わせ/リクエスト/ご感想などは
こちらからどうぞ!!

* * *

桐山慶子のプロフィールはこちら

* * *

YouTubeで
動いているキリヤマが見られます♪
チャンネル登録してね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました