お弟子2期、無事卒業しました。修了式は自分自身への誓いの儀式。

お弟子time

先日、根本さんのお弟子講座二期を無事終えることができました。

ロスに見舞われている弟子仲間や、また皆で集まろうよ!と話す人、これからが本番だという気持ちで決意を新たにした人など、色々のようです。←私は全部あります!笑

修了パーティーで、根本さんと。

集合写真は顔を隠す加工に時間がかかるのでUPを諦めました。そのうち根本さんがブログに載せてくれることでしょう^^

✳︎

この半年、心理学についての学びを深めたのはもちろんですが、私にとって大きかったのは、

これまで自分が持っていた
「遠慮」や「周りの反応を気にしながら生きる」パターンを手放して、チャレンジを続けたこと

だったように思います。

それは、育児中にも関わらず夫を説得し、根本さんのお弟子講座に申し込んだことだったり、

ブログを作って自分の考えを発信することだったり、

カウンセラーとしてクライアントさんと向き合うことだったり。

一つひとつは「そんなことが?」と思われるかもしれないような些細なことなのですが

過去の失敗や傷ついた出来事を理由に「達成すること」や「責任を引き受けること」から逃げていた私にとって、これらは大きなチャレンジであり、刺激いっぱいの日々となりました。

✳︎

周りの空気を読むことも、全体のバランスを取るべく奔走するのも嫌いじゃないんですけれどね。

ただ、そうやって周りを優先する生き方って失敗したり傷つくリスクが少ない分、得られる満足感や楽しさもそれなりなんですよね。


私はそれじゃ、もう満足できない。
これに尽きる(笑)


傷ついても失敗しても

嫌われてもいい。

何かを失ったり、誰かに裏切られることもあるかもしれない。

それでも

自分の幸せを自分から掴みに行きたい。

自分らしく生きることってそれだけで快感なんですもの。

✳︎

ワクワクするビジョンを見つけたら、そこに向かうためには今までの生き方では届かないんだって、気がつきましたよ。

絶望を乗り越えて、未来の自分に期待することができるようになったから、しがみついていた傷つかないためのパターンを手放そうと覚悟できたのかもしれません。

そもそも、周りを優先させる生き方って本来の自分らしさと真逆なんですよね〜。小さい頃は集団の先頭を切ってガンガン突き進むタイプだったんですから。

頭では理解しているけど踏み出すのが怖かったんです!

修了式で床に向かってスピーチしている桐山。笑
弟子仲間のマチコちゃんと。
桜の下で結婚式に来てる親族みたいな2人。

そう、結婚。

これまで辿ってきた苦難多き人生はバージンロードで

最後に流れた涙は私がわたしで良かったという慶びと、すべての人や物事への感謝の涙。

✳︎

修了式は

仲間に見守られながら

ダークストーリーからの卒業宣言をし、

病める時も健やかなる時も、
「自分で自分自身を幸せにする」っていう誓いを立てた儀式のような感覚でした。

✳︎

もちろん、問題マニア罪悪感研究家の桐山のことですから

今までがそうであったように、今後も受け身や犠牲のパターンが繰り返されることは想定しております。笑

でもそのたびに

誰かと繋がったり「自分自身との仲直りの儀(再統合)」を執り行なえばいいだけなんだなって思えるから大丈夫。ネタができた、しめしめと思う可能性も高いし…笑

✳︎

しばらくの間は根本さん新刊の…通称「手放し本(執着本?)」がバイブルです。

弟子は卒業しましたが、東京スタッフとしては今後も残りますし、カウンセラーとしての活動ももちろん続けていきます。

これからも根本さんの

ゆるくて自由で引き出しいっぱいの
気まぐれテクニシャンスタイル

についていきますよ♪※勝手に命名(笑)

✳︎ ✳︎ ✳︎

さて…

4月は、
・オンラインの無料モニターセッション
・割引価格の対面セッション
・武闘派女子たちの夜のお茶会

など、色々企画しております。

根本さんはハードルが高いなって思われる方や、弟子の出来栄えをチェックしたい方など…ぜひどうぞ!笑

✳︎ ✳︎ ✳︎

詳細はこちら↓↓

お申込みフォームはこちら。

5月募集分お申込フォーム
桐山慶子のオンラインセッション お申込ページです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました